スポーツであろうがギャンブル(借金まみれになってしまう人も少なくないでしょう)だろうが、勝負事には勝ちたいと思うのが当たり前ですよね。試合に勝つためには色々な方法(事前に調べることで失敗の確率を減らせることもあると思います)があるのでしょうが、今回は勝つための心構えについて紹介していきます。試合に勝つために一番大事なことは、やはりなんといっても練習(最初はできなくても、次第にできるようになっていくものです)です。しっかり練習すれば、あれだけ練習したのだからという自信にもつながります。試合に勝つためには、応用練習(最後はどれだけやったかが自信に繋がるのだとか)はもちろん、基礎的な練習の繰り返しが重要です。ストロークやラリーに関していくには、筋力(意外と簡単なトレーニングでつけることができます。ただ、負荷の掛け方やフォームには注意した方がいいでしょう)や体力をつけるための地道な基礎トレーニングが必要不可欠だと言えるでしょう。サーブやスマッシュを打つ為には、しっかりとしたフォーム(スポーツをする時には、正しい姿勢を身に付けることが肝心でしょう)を固めていくなど、見直す点もたくさんよくあるのです。サーブも自分の得意な球種やコースになってしまいがちなので、さまざまな球種とコースを打ち分けられるように練習(コツコツと毎日積み重ねることが、最も上達を早くします)しておくといいですね。また、試合が近いからといって練習量を増やしたくなる気持ちもわかりますが、試合前日などはあまり足に疲労が残るような練習はせずに軽く行うことをおすすめします。試合当日はウォーミングアップを念入りに行い、体を冷やさないように気をつけましょう。試合前は、意外と相手も自分の様子を窺っていることがあるものです。オロオロした態度でいると、相手がその弱みにつけこんできやすいので、緊張してしまうかもしれませんが、堂々とした態度を見せることも必要です。それに、勝つことにこだわりすぎるとプレッシャーになってしまいますから、試合を楽しむことが出来るよう、リラックスをすることも大切でしょうー